私が思う短期アルバイトの詳細

私が思う短期アルバイト

年末年始の休みに短期バイトをよくしていました。
・24時間経営のスパで、巡回をかねた使用済みタオルの回収のアルバイト。
繁忙期のため、日数も時間もフルでバイトにはいれ、金銭面でありがたかったです。
単純作業でしたが、同年代のバイトの人たちとそれなりに和気あいあいと出来て、楽しかったです。
ときどき、うん〇が落ちてたのがおそろしかったです。
・郵便局で、年賀状の仕分けのアルバイト。
高校時代の冬休みは、郵便局でこの短期バイトをしていました。家からも近く、高校生でも可、だったので。
時給は低かったですが、怒鳴られたりこわい思いもなく、ほのぼのしていました。
・お蕎麦屋さんで、年越しそばの売り子。
友達の家が蕎麦屋なので、年末になると、呼ばれます。
とにかく忙しく、大量に準備するそばツユは重く身体がガクガクしますが、個人商店なので、売り方を考える手伝いから参加出来て、いろいろ勉強になります。
・お花屋さんで、売り子。
クリスマスにはクリスマス用のお花が、お正月にはお正月用のお花、仏壇にそなえるお花、がたくさん売れます。
売れるたび冷蔵の倉庫に取りに走り、倉庫も店頭も凍える寒さでしたが、かわいいお花に囲まれて仕事ができて、ラッピングもおしえてもらえて任せてもらえたり、ポップ書きも楽しかったです。

短期バイトは集中して稼げるというメリット以上に、いろんな職種の仕事をのぞけるチャンスで、得るものが多く、視野が広がります。定職につきながらだと、時間も体力的にもむずかしいですが、これからも機会があればやりたいと思っています。